岩手県花巻市 スカイランタン「はなまき星めぐりの夜」2019 願いを空高く

岩手県花巻市の山の奥、冬の澄みきった夜空に願い事を書いたランタンを飛ばしてみませんか。

スカイランタン打ち上げ、花火、郷土芸能が楽しめ、温かい温泉に入って郷土料理をいただき、温泉宿・旅館に一泊する。

花巻温泉郷に宿泊する方を対象とした冬限定のイベントです。

「はなまき星めぐりの夜」2月3日(日)11(月・祝)14(木)

引用:花巻観光協会

概要

はなまき星めぐりの夜2019

開催日

2019年2月3(日)、2月11(月祝)、2月14(木)

悪天候の場合は、イベントが中止になることがあります。

開催時間18:00〜18:30
場所

鉛温泉スキー場 

岩手県花巻市鉛中平36−1

引用:花巻観光協会  

※安全の為、スカイランタンは2人以上で上げてもらいます。

※見学者用の駐車場がありませんので、ご注意ください。

主催

お問合せ

花巻観光協会

〒025-0004 岩手県花巻市葛3-183-1

TEL:0198-29-4522

花巻観光協会HP  

引用:花巻観光協会  

スカイランタンとは

スカイランタン/天灯(てんとう)は、中国、タイ等のアジア各地でみられる熱気球の一種です。

その起源の一つ、三国時代、諸葛孔明が敵に包囲された際、外部に助けを求め天灯をとばしたのが発祥。孔明灯とも呼ばれます。が、それが本当かどうかは定かではありません。

モンゴル帝国時代、ポーランド戦で通信手段としてモンゴル人が籠のような熱気球を使用したとの記述もあるそうです。

古来は、通信手段として使用されてきた熱気球ですが、後に節句等のお祝いの行事(小正月・無病息災を祈って天に放つ)で使われ、今は各地でイベントとして楽しまれています。

構造は、主に竹で底部を作り、その上に大きな紙袋を固定します。

底部の中間に油を滲み込ませた紙を固定し、それに火をつけると紙袋内の空気が温められ

外部の空気より軽くなるため、空に舞い上がります。

当日スケジュール

16:50頃 

各宿泊施設でイベントの説明、

ランタンに願い事を記入します。なんてお願いしましょうか。

17:30~17:40頃

各宿泊施設から専用車で鉛温泉スキー場へ移動。

17:50頃

鉛温泉スキー場へ到着。

18:00~18:30

***イベント開催***

願い事を書いたランタンを夜空へ打ち上げます。 

花火 郷土芸能もお楽しみに。

  

18:30頃

鉛温泉スキー場から専用車で各宿泊施設へ移動。

18:40~18:50頃

各宿泊施設へ到着。

お食事。温泉に入ってぽっかぽか。ゆっくりお休みください。

※各宿泊施設が案内する時間までにチェックインをお済ませください。

スカイランタン&花巻温泉宿泊イベント参加について

 以下の宿泊施設で宿泊プランとセットでイベントに参加できます 

新鉛温泉   鉛温泉   松田屋旅館  やまゆりの宿

山の神温泉  大沢温泉  渡り温泉   志戸平温泉   松倉温泉

※ふるさと納税でも申し込みできるそうなので詳しくは主催者までお問合せ下さい。

ふるさと納税お申し込み

スカイランタン・イベントの様子 動画

花巻観光協会 スカイランタンはなまき星めぐりの夜2018

アクセス

●バス

仙台発→花巻駅 2時間17分 2,500円〜

●新幹線

仙台→花巻 53分 5910円~

●車

高速道路:仙台宮城IC発→花巻南IC 1時間32分〜・3,660円〜。

高速道路を降りたら、一般道で向かいます。

JR新花巻駅、花巻から花巻温泉郷までの無料送迎・シャトルバスの時刻表はこちら 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする