仙台「イベント・おまつり」で来たので観光も!おすすめスポットご紹介

仙台にイベントやおまつりで来た。せっかくなので観光も!という方におすすめスポットをご紹介します。ゆっくり見たいのでホテルも取ったし1日自由行動。どうしよう。。。きれいな景色を見たい。子供たちを喜ばせたい。趣味で等々。

るーぷるで仙台一周~シティループバス~

市内中心部の観光スポットを巡る周遊バスです。

どこから乗っても降りても同じ料金です。

大人 260円   小児 310円

るーぷる仙台一日乗車券(るーぷる仙台専用)

大人 620円   小児 310円

るーぷる仙台・地下鉄共通一日乗車券

大人 900円   小児 450円

※一日乗車券を提示すると一部施設の入館料などが割引になる特典があります。

西口バスプール16番のりばから乗車

一周約70分で循環。仙台駅前 始発9:00 終発16:00 

平日20分・土日祝日15分間隔で運行

仙台駅前→青葉通一番町駅→晩翠草堂前→瑞鳳殿前→博物館・国際センター前→仙台城跡→青葉山植物園西→青葉山駅→理学部自然史標本館前→国際センター駅・宮城県美術館前→交通公園・三居沢水力発電所前→大崎八幡宮前→二高・宮城県美術館前→メディアテーク前→定禅寺通市役所前→広瀬通駅→仙台駅前へと戻ります。

  

引用:るーぷる仙台 詳しくはこちら

レトロなかわいいバスです。バリアフリーで車いすの方もOK

瑞鳳殿

仙台藩祖伊達政宗公の遺命により造営された霊屋(おたまや)です。桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築。歴史ある木は高く石灯篭は苔むし、伊達三代の遺骨をはじめ副葬品など展示されています。

イベント期間中はライトアップされ幻想的な雰囲気になります。

住 所  宮城県仙台市青葉区霊屋(おたまや)下23-2

休館日  12月31日(資料館 1月1日)

開館時間 2月1日~11月30日 9:00~16:30(最終入館時間)
     12月1日~1月31日 9:00~16:00(最終入館時間)

観覧料金 大人・大学生 550円  高校生 400円  小・中学生 200円

引用:瑞鳳殿 詳しくはこちら

仙台市博物館

仙台市博物館は現在、特別展「古代アンデス文明展」を開催中。常設展では重要文化財の黒漆五枚胴具足(伊達政宗所用)を期間限定で展示しています。歴史好きにはたまらないですね。

住所 仙台市青葉区川内26<仙台城三の丸跡>  電話:022-225-3074

開館時間 9時00分から16時45分(入館は16時15分まで)

休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)

観覧料 特別展 一般・大学生 1,500円(前売 1,300円)、高校生 800円(当日券のみ)、小・中学生 600円(当日券のみ)

常設展は一般・大学生 460円(団体 360円)高校生 230円(団体 180円)小・中学生 110円(団体 90円)

引用:仙台市博物館 詳しくはこちら

仙台城跡

仙台城(青葉城)跡、仙台城があった場所です。伊達政宗築造。江戸幕府に遠慮して天守閣は造らなかったと言われています。江戸時代、幾度も地震などの損害を受け、戊辰戦争を経るも第二次世界大戦の仙台空襲により焼失。40㎞以上の遠方からも仙台が赤く見えたという。残念です。本丸の大広間障壁画「扇面図」「鳳凰図」は博物館や松島町蔵。

政宗の騎馬像がある天守台は仙台随一の眺望スポット。

青葉城本丸会館・青葉城資料展示館では伊達家・仙台城(青葉城)に関しての実物資料・模型等があります。山城大掾藤原國包の刀(やましろのだいじょうふじわらのくにかねのかたな)。伊達家の姫君が嫁ぐ際調えられた婚礼調度中の化粧道具等。

引用:青葉城本丸会館 詳しくはこちら

宮城県美術館

現在、宮城県美術館ではディズニー・アート展開催中。行く途中も木々がたくさんあり自然の中にある美術館です。レストラン、ミュージアムショップもあり。

お時間があれば是非、美術館の周りをぐるっと散策してみて下さい。オブジェや彫刻があり、なぜこれがっ…前衛過ぎて私にはもうわからないものも…。  お楽しみに!

開館時間 午前9時30分 ~ 午後5時 (観覧券の販売は午後4時30分まで)

※2018年7月から8月の金曜日・土曜日・祝前日と、8月6日から8日は、午後7時まで延長開館。

休館日  毎週月曜日 ただし休日等にあたる場合は開館し、原則として翌日が休館。

観覧料  特別展 ディズニー・アート展 一般1,500円、学生1,300円、小・中・高校生750円

     常設展 一般300円  学生 150円  小・中・高校生 無料

引用:宮城県美術館 くわしくはこちら

 

大崎八幡宮

仙台の総鎮守として伊達政宗公が造営。「厄除け・除災招福や必勝・安産」の神として崇敬され国宝に指定された社殿を持つ神社です。1月に行われるどんと祭・裸参りでも地元民に親しまれています。鳥居にある「八幡宮」の八、鳩になってます。

御朱印をもらうのもいいですね。

幻の魚と言われている珍しい魚・鉄魚?、大きい金魚等いました。

住所 宮城県仙台市青葉区八幡四丁目6番1号  

電話 022-234-3606

引用:国宝 大崎八幡宮 詳しくはこちら

仙台うみの杜水族館

いのちきらめく、うみの杜をコンセプトに2015年(平成27年)開館した仙台うみの杜水族館。イルカやウミガメ、ペンギン、クラゲかわいい海の生き物たちがいっぱいです。朱色に輝くマボヤがお出迎え、次はまるで、三陸の海を切り抜いたような美しい巨大な水槽が目の前に広がります。

住 所  宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地  お問い合わせ 022(355)2222

営業時間 9:00~18:00 ※季節により変動。

利用料金 大人(18才以上)2,100円 中・高校生(12~18才)小学生(6~12才)1,100円

     幼児(4~未就学児)600円 シニア(65才以上)1,600円

7/21~8/26限定!お得なナイトチケット(チケット窓口販売のみ!当日17:00~)

アクセス 仙石線「中野栄駅」から徒歩15分 無料シャトルバスあり

     車の場合 仙台駅より45号線経由 25分

     仙台うみの杜水族館のアクセス 詳しくはこちら

ツメナシカワウソが東北初登場。爪無しって…自然界じゃ大変でないの?でも、かわいい♡

引用:仙台うみの杜水族館 詳しくはこちら

輪王寺

曹洞宗 金剛寳山 輪王寺。輪王寺禅庭園は東北有数の名園。三重塔(宝楼閣)五重塔、池には大きな鯉、春から夏は、サクラ、ツツジ、サツキ、アヤメ、アジサイなどが鮮やかに秋には紅葉と静かでお庭を巡ると和みます。素敵です。機会があれば是非春の桜も観て頂きたいところです。

住 所  宮城県仙台市青葉区北山1丁目14-1  電話 022-234-5327

開園時間 8:00~17:00 年中無休

拝観料  1名様 300円 小学生未満無料

アクセス

仙台駅よりタクシー15分

地下鉄北仙台駅より徒歩15分

市営バス「輪王寺前」下車

輪王寺 詳しいアクセスはこちら

引用:輪王寺 詳しくはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする