白鷹紅花まつり2019 7/13(土)14(日) 日本伝統の美しい紅に触れる

山形県・白鷹町で7月13日(土)14日(日)紅花まつり開催。

「日本の紅をつくる町」白鷹町は、国内の紅花生産量約6割のシェアを誇る。

まつり会場では、本紅点し、紅花染め、紅花ハンドクリーム、ハーバリウム作り等の体験ができます。

また、着物姿の紅花娘の写真撮影会、獅子舞、餅つきイベント等開催されます。

引用:白鷹町観光協会

概要

第25回 白鷹紅花まつり

開催日時

7月13日(土)10:00~16:00

7月14日(日)10:00~15:30

会場滝野交流館 萩野大日堂 十王八地区 山峡紅の里他
お問合せ

白鷹町観光協会

TEL:0238-86-0086

駐車場駐車場無料

写真AC

イベント

にぎやか紅花商店街 滝野交流館

7/13(土)・14(日)先着100名

各店舗1,000円以上お買い上げで「オリジナルシラタカレッドマスキングテープ」プレゼント

鮎の塩焼き 豆腐田楽 白鷹銘菓 採れたて野菜

紅花商品 手作りお菓子 つるかご細工 布小物等販売

パネル展・映像・展示 山峡紅の里

日本農業遺産認定記念「紅花生産 匠 写真展」

7/13(土)・14(日)10:00~16:00 *14日は15:30閉館

入館料:無料

お問合せ:0238-86-0086

引用:山形県観光情報

紅花colors 7/2(火・半夏生)~28(日)

夏至から11日目が「雑節」の一つ「半夏生」。この頃から紅花畑では一輪、咲くようになる。山形では「半夏ひとつ咲き」と呼び、紅花の季節がはじまる。

●絵本「べにばなふしぎ」原画展示 10:00~16:00

荒砥駅資料館 山形鉄道フラワー長井線

入場無料

引用:白鷹町観光協会

●クロージングイベント~べにばな縁日~

7/28(日)15:00~20:00

荒砥駅前交流施設

入場無料

ご来場のお子様(中学生以下)先着100名 花火プレゼント

浴衣でご来場の方 先着100名 水ヨーヨープレゼント

トマトすくい、紅花どんどん焼き

●シラタカレッドディナー&山田・ジョン・泰介“花々”Live

7/12(金)18:30~ 定員100名

パレス松風 チケット5,000円

お問合せ パレス松風 0120-28-1004

紅花まつり 写真コンテスト

「白鷹の紅花のある風景」

締め切り 8/31(土)

サイズ 4つ切り以上A3まで

グランプリ、特選、入選には賞金・賞品等あり。

お問合せ 観光協会 TEL:0238-86-0086

アクセス

●鉄道 

フラワー長井線 赤湯~白鷹(荒砥駅)50分

●車

山形蔵王ICより45分

南陽高畠ICより35分

荒川胎内ICより1時間50分

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする