仙台・広瀬川灯ろう流し2019.8.20開催 野外コンサート・花火大会

8月20日、広瀬川河岸で「第30回広瀬川灯ろう流し~光と水とコンサートの夕べ~」が行われます。

江戸時代、度重なる冷害や凶作で苦しみ、藩内外から食を求め多くの人が広瀬川付近に集まりました。伊達藩では救済小屋を設け「かゆ」を振る舞う等しましたが、数十万の人々が犠牲になりました。非業な死を遂げた人々の供養をするために灯ろう流しが始まったとされています。

故人を偲び、今後の清栄を祈って、送り盆に灯ろうの灯りを眺め、手を合わせてみませんか。

現在、野外コンサートや花火大会も行われ「夏の風物詩」として親しまれるようになりました。

皆さんお誘いあわせの上、是非会場に足をお運びください。

 

写真AC

 

概要

 

第30回広瀬川灯ろう流し

開催日 8月20日(火)雨天決行
時間 15:00~21:00
場所 広瀬川河岸(宮沢橋~広瀬橋)
入場 無料
灯ろう

前売 1,800円 当日 2,000円

新盆用 前売 2,700円 当日 3,000円

灯ろうを流したい方はこちら

お問合せ

広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ 事務局

宮城県仙台市太白区長町5-1-5(長町プラザ内)

022-304-2321

広瀬川灯ろう流しHP

駐車場

※ドローン禁止

 

プログラム

 

15:00 開場・開会宣言

16:00 灯ろう流し

17:00 流灯式・読経

17:30 閉会セレモニー

18:00 光と水とコンサートの夕べ

20:00 花火大会

21:00 終了

 

縁日広場

 

15:00~20:45 縁日広場

広瀬川河岸・宮沢橋から広瀬橋に露店・縁日が出ます。

たこ焼き 焼きそば 唐揚げ 串焼き かき氷

 

光と水とコンサートの夕べ

 

野外コンサート ~光と水とコンサートの夕べ~

地元学生の合唱や浴衣姿での吹奏楽等のイベントが開催されます。

第1部 18:00~19:10

第2部 19:20~20:20

シンセサイザー 齋藤めぐむ氏

 

花火大会

 

20:00~20:30 フィナーレに花火大会が行われます。

 

写真AC

 

お祭りを楽しむために

 

暑さ対策 帽子、日傘、タオル(汗拭き用)、首に巻くひんやりタオル、扇子等。熱中症対策に水分補給はこまめにして下さい。

河岸ですので靴はスニーカー等履きなれた歩きやすい靴で。土手から会場におりるスロープがあります。小さいお子さん、浴衣に下駄、足に自信のない方等は、暗くってからは特に足元にお気を付けくださいね。

虫に刺されやすい人は虫よけスプレー、虫刺され用パッチ等を準備しておくといいですよ。

ゴミは指定の場所か持ち帰りでご協力お願いします。

ピクニックシートや簡易イスを持っていくと便利かも。

 

アクセス

 

仙台市営地下鉄南北線「河原町駅」南1出口徒歩3分

 

交通規制

 

当日、会場周辺では交通規制が行われますのでご注意下さい。

19:00~21:00 宮沢橋車両通行止め

 

地図

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です