2018年松山・コスモス祭り・開催について

大崎平野が一望できる高台に23種の色とりどりのコスモスが約20万本咲き乱れ、訪問者を迎えてくれます。御本丸公園は、中世松山の中心的な城、千石城跡。本丸・二ノ丸・三ノ丸に分かれ、空壕で区切られています。三ノ丸は明治百年を記念して整備、昭和58年婦人会等によってコスモスが植えられたことが契機となり現在の「コスモス園」になっています。のんびり揺れるコスモスを眺めたら癒されそうです。

コスモスの花言葉「乙女の純潔・乙女の真心・美麗・調和・謙虚」。花の色によって違うそうです。

例年の見頃時期(開花~観賞期間)/9月上旬~10月上旬

松山というとお酒の一ノ蔵が有名。松山酒ミュージアムもあり酒蔵見学、一ノ蔵限定酒・酒アイスクリーム等を楽しむのもいいかも。

  

酒ミュージアム一ノ蔵 詳しくはこちら

松山コスモス祭り概要

2018年 松山 コスモスまつり概要

開園機関平成30年9月8日(土)~10月8日(月)
場 所

松山御本丸公園(コスモス園)

住所 大崎市松山千石字本丸6番地

料 金入園無料 (人車乗車200円 ※土日祝日のみ運行)
駐車場有 150台 無料
お問い合わせ

大崎市松山総合支所地域振興課

〒987-1395 大崎市松山千石字広田30

電話 0229-55-2111

大崎市 コスモスまつり

幻の人車

「人車」とは台車に簡単な車体を取り付けて人を乗せ、レールの上をコトコト人が押して走る車。大正11年から昭和4年まで旧松山町で運行され人々の貴重な足となっていました。

    開園期間の土日祝運行。

    運行時間 午前10時~正午、午後1時~午後3時

    乗車料金 1人200円(幼児無料)

大正時代にタイムスリップ!

引用:宮城まるごと探訪

数人乗るといっぱいになりそうなかわいい人車。子供達も小さい乗り物系好きですよね。コスモスをゆっくり鑑賞するのにはいいスピード。

イベント

イベント開催日/10月7日(日)

10月7日(日)のコスモス祭りでは、スペシャルステージショーとしてマジックショーやダンスショーが行われます。

コスモス

原産地はメキシコ。コロンブスの新大陸発見後、ヨーロッパに伝わり、明治の中頃に日本に渡来しました。

コスモスはギリシア語で「飾り、美麗」の意味。花の色の美しさをたたえ、この名がついたとか。

日本では「秋桜(あきざくら)」「大春車菊(おおはるしゃぎく)」とも呼ばれています。

高原の秋、風に揺られるコスモスたち。家でアレンジするならバスケットに入れてカントリー風もいいですね。

動きやすい服装で

高台にある公園。動きやすい服装、履きなれた靴がいいですね。暑いときの帽子、寒いときの上着も天気予報を確認して快適に楽しみましょう。

引用:大崎市コスモスまつり

口コミ情報

セブンイレブン宮城松山店がコスモスまつり開催期間に食べ物や飲み物を求めて混雑するようなので、食べ物や飲み物は準備をしていった方がよさそうですね。日傘とシートも。コンビニのトイレはキレイとのこと。

アクセス

JR東北本線・松山駅より車で約5分。または徒歩約30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする