仙台東照宮 骨董市 2019 毎月・第4日曜日開催 アクセス

仙台東照宮では、毎月第4日曜日7:00~、東照宮境内参道で「仙台古民具・骨董青空市」が開催されます。昭和59年から始まった青空市で、全国でも古い歴史を持ちます。

東照宮は、仙台藩の二代藩主の伊達忠宗により1654(承応3)年に5年の年月をかけて完成された古社で国指定重要文化財です。毎月第4日曜に開催される骨董市は、生活骨董、陶磁器、古美術を中心に古布(着物)まで並びますが、庶民的なものが大半です。

お店の人と値段交渉をしたり、掘り出し物を探したり、部屋にこんなものがあったらちょっといいかな等々見て歩くのも楽しいですよ。

概要

仙台東照宮 骨董市

開催日毎月第4日曜日 小雨決行
時間7:00~15:00頃まで
場所

仙台東照宮

仙台市青葉区東照宮1-6-1

出店数約20店 東北の業者
お問合せ

「骨董市」仙台古民具骨董市実行委員会(好観堂 )

TEL:0191-23-1888 好観堂 代表 木村

仙台骨董青空市HP

駐車場無料大駐車場完備

※開催日等は、予告なしに変更される場合があります。

骨董市での品々

引用:仙台東照宮・骨董市

福祉チャリティー(仙台古民具骨董市)

年2回、春と秋にイズミティー21で開催され、売り上げの一部が福祉団体に寄付されます。

今年の予定はまだ掲載されてませんのでわかり次第UPします。

アクセス

●JRの場合

仙台駅より仙山線「東照宮駅」下車徒歩3分。※仙台駅から1駅目です。

●バスの場合

仙台駅西口バスプール17・19番より乗車「東照宮1丁目」下車すぐ。

●車の場合

東北自動車道・仙台宮城ICより車で20分。

仙台東照宮の詳しいアクセスはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする