道の駅「村田」そらまめまつり2019 6.7(金)~9(日) そら豆詰め放題500円

初夏の旬の味、そら豆。

村田町の特産品。そらまめまつりが6月7日(金)~9日(日)に開催されます。

そら豆詰め放題(有料)、そら豆炭火焼試食等イベントも行います。

採れたての柔らかく甘みのあるそら豆、是非ご賞味下さい。

引用:道の駅「村田」物流センター

概要

そらまめまつり

開催日6月7日(金)~9日(日)
時間9:00~15:00
場所

宮城県柴田郡村田町大字村田字北塩内41

道の駅「村田」物産交流センター 

お問合せ

道の駅「村田」物産交流センター

TEL:0224-83-5505

駐車場

写真AC

イベント

●そら豆炭火焼の試食コーナー

写真AC

●そら豆詰め放題 一袋 500円

村田町特産品・そらまめ・他

そら豆米粉麺 230円

そらまめうどん 215円

そらまめアイス 300円

そら豆こんにゃく 250円

そら豆ケーキ 105円

そら豆ようかん 650円

他、そら豆入りサブレ、かりんとう等

 そらまめアイス

引用:道の駅「村田」物流センター

他、産地直送新鮮野菜、工芸品等販売しています。

   

レストラン城山

天ぷらそら豆ざるうどん

かき揚げそら豆うどん

レストラン城山

営業時間 11:00~17:00

ラストオーダー 16:30

定休日 毎月第2月曜日(祝日の場合は翌日)

そら豆・伝来・栄養価・効果

マメ科の一年草または越年草。

原産は地中海、西南アジア、大粒種はアルジェリア周辺、小粒種はカスピ海南岸が原産地であるとする説もある。

古代エジプト、ギリシア、ローマでも食べられていました。

日本には8世紀頃、中国から伝わったそうです。

そら豆は植物性蛋白質を豊富に含んでおりカリウム、ミネラル、ビタミンB群・Cも含まれています。高血圧や肌荒れ、イライラの解消にも効果があります。

塩茹でやさやごと焼いて中の豆をそのまま食べても美味しいですよ。

サラダやかき揚げ、エビと炒めても、ぷりぷりの赤い海老と黄緑色のそら豆がきれい、パスタの具としても合う。

写真AC

アクセス

仙台市内(仙台宮城IC )から約40分

山形市内(山形北IC )から約50分

白石市内から国道4号線下り~大河原町経由約50分

東北自動車道・村田ICを出て信号を右折、100m先左手蔵様式の建物

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする