神々しい自然現象「サンピラー」北海道 「ダイヤモンドダスト」岐阜・高山市でも

極寒の朝に神秘的に輝く光の柱「サンピラー」

この神々しいほどの自然現象は、30日冷え込んだ朝に見られました。

太陽の光が地面に向かって垂直に伸びて輝いています。
マイナス26度まで冷え込んだ旭川市江丹別で30日朝観測された「サンピラー現象」です。

引用:北海道放送 

北海道の美しい雪景色・ダイヤモンドダスト・サンピラー

北海道の美しい雪景色です。    

 銀世界

引用:北海道放送

キラキラ           引用:HTB

空気中の水蒸気が凍って太陽の光に反射し柱状に現れるもので、気象条件がそろうことは珍しいとされています。

引用:北海道放送

サンピラー現象が見れる条件は?

「サンピラー」の条件
気温-10°C~-25°C
時間日の出から30分 夕方
場所川沿い

美しい自然からの贈り物ですね。

この幻想的な光景は冷え込みが厳しい朝や夕方に見ることができ、これだけはっきりと撮影できたのは大変、珍しいということです。

引用:ANN

岐阜・高山市「ダイヤモンドダスト」「サンピラー」の競演

岐阜・高山市でも30日、最低気温マイナス18度。「ダイヤモンドダスト」と「サンピラー」が輝きました。

引用:名古屋テレビ

多くのアマチュアカメラマンが幻想的な光景を撮影していました。

「今日は最高でした。幸せです。」

と何日も待ち構えていたカメラマンを満足させる美しさでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする