食べて応援しよう!㏌仙台2019.3.16・17 先着300名お米プレゼント

第3回食べて応援しよう!㏌仙台が3月16日(土)・17日(日)開催されます。

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県でご当地グルメや特産品を販売。美味しいものを食べて復興を応援するイベントです。

55の生産者や加工業者が出店。自慢の農林水産物、加工食品など販売します。

食事や買い物をしながらスタンプラリーに参加し、アンケートに答えると両日先着300名に福島県大熊町や富岡町のお米をプレゼント!

ステージイベントも行われ「みちのく仙台ORI☆姫隊」や地元で活躍するアーティストが会場を盛り上げてくれます。

引用:東北農政局

概要

第3回食べて応援しよう!㏌仙台

開催日

3月16日(土)3月17日(日)

時間

3月16日(土)時間10:00~16:00

3月17日(日)時間10:00~15:00

場所

勾当台公園市民広場

宮城県青葉区国分町3丁目7 仙台市役所の前

主催

強力

後援

東北農政局

一般社団法人JASIA

復興庁宮城復興局 岩手県 宮城県 福島県 仙台市他

お問合せ

「第3回食べて応援しよう!in仙台」実行委員会事務局

(東北農政局経営・事業支援部地域食品課内)

宮城県仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎

TEL:022‐221‐6403

東北農政局HP

駐車場

無 専用駐車場はありません。

公共の交通機関か周辺有料駐車場をご利用ください。

会場はこちらです。

引用:東北農政局

ステージイベント

司会は本間拓人さん、NODOKAさん

よしもと農業で住みます芸人㏌仙台2018

ORI☆姫隊

みちのくYOSAKOI

農園ジャズバンド

等々

引用:東北農政局

「みちのく仙台ORI☆姫隊」や地元で活躍するアーティストによるステージイベントが行われます。

ライブやトークショーで復興を応援します。

東北農政局は、復興支援アイドルグループの「みちのく仙台ORI☆姫隊」を「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」に任命

引用:東北農政局

ご当地ゆるキャラも応援に来るよ。会場巡回。

キャラクターとの撮影会もあります。

出店

3県から出店します。

引用:東北農政局

今回は

ワイン、シードル、ビール、りんごジュース、マスカットベリーAヌーボー いちご飴、フルーティーな感じのものも多いような気がします。

そして、太平洋の海の幸、牡蠣、ホタテ、ほや、うに、わかめ

お肉大好きさんも肉巻きおにぎり、牛カルビ、牛たん、焼き鳥、豚串

みんな大好きスイーツやパン、定番のとん汁、おにぎり、餃子、ラーメン、カレーと充実のラインナップ!

   

どんなものが販売されるの?

ご当地自慢の新鮮な野菜や果物、美味しいラーメン、焼きそば、蒸し牡蠣、串焼き、コロッケ、お買い物に水産加工品、ワイン、ジャム、はちみつ、お菓子等々

引用:東北農政局

    

JASIAブース 東北農政局ブース

運営者側のブースもオリジナリティのあるものを取り揃えているようです。

牡蠣はもうそろそろ今季最後ですかね。

引用:東北農政局

一般社団法人JASIA(ジャシア)とは

2011年3月東日本大震災をきっかけに復興支援を中心とした、社会貢献活動を行なう組織です。

お米プレゼント

スタンプラリーでお米をもらおう!

お買い上げいただいた方のうち(2店舗以上)スタンプラリーに参加し、アンケートに回答してもらうと福島県の実証栽培米300gをプレゼント。

※おひとり様1回限り。

 ダジャレですか? ですね(^-^;

引用:東北農政局

アクセス

●仙台駅より徒歩20分

●地下鉄 南北線「勾当台公園」駅下車すぐ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする