東北みやぎ復興マラソン2018 10月14日(日)開催 13日(土)の開幕祭・復興マルシェ、ゲストについて

「汗も出るけど、涙も出るマラソン」東日本大震災で、かつての風景を失ったこの地に全国各地から1万3,000人以上のランナーが集い2017年第1回の復興マラソンが開催されました。

ランナーへは「ありがとう!」との声援が飛び、転居を余儀なくされたかつての住民の方々からのおもてなしと多くのボランティアの協力で行われ、迎える2018年10月、第2回東北・みやぎ復興マラソン開幕。

引用:東北みやぎ復興マラソン

東北・みやぎ復興マラソン2018 概要

東北・みやぎ復興マラソン2018

開催日2018年10月14日(日) ※雨天決行
時間

10時00分 2km車いすジョギングスタート

11時00分 2km親子ペアランスタート

09時35分 フルマラソン 第1ウェーブスタート
09時45分 フルマラソン 第2ウェーブスタート
09時55分 フルマラソン 第3ウェーブスタート
10時05分 フルマラソン 第4ウェーブスタート
10時45分 5kmスタート

会場

宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地 北ブロック(仙台放送ジュニパーク岩沼) 

宮城県岩沼市下野郷字浜234

イベント

復興マルシェ2018

2018年10月13日(土)・2018年10月14日(日)
会場:宮城県立都市公園 岩沼海浜緑地・北ブロック

開幕祭

日時:2018年10月13日(土) 12:00~15:00

会場:岩沼海浜緑地・北ブロック

内容:宮城のまつりを体感「みやぎおもてなしステージ」復興記念樹など

主催

主催・主管

仙台放送

一般財団法人 宮城陸上競技協会

問合せ東北・みやぎ復興マラソン事務局
TEL:022-796-4818
受付時間:平日10:00~17:00

引用:東北・みやぎ復興マラソン

トイレ情報

心配なトイレですが仮設トイレを増設してますとのことです。

コース上:69棟 会場内:158棟 ※男女兼用 男子用含む

小さなお子様等はお早めに行かれるといいですね。

招待選手・ゲスト・アンバサダー

沢山の方が東北・みやぎ復興マラソンを支えています。うれしいですね。

敬称略

招待選手 

野口 拓也 野尻 あずさ 

ゲスト  

マギー審司 たんぽぽ 白鳥 久美子 猫ひろし 寺山武志

復興応援団 

引用:東北みやぎ復興マラソン

東北魂TVメンバー:サンドウィッチマン、マギー審司、狩野英孝、鳥居みゆき、トミドコロ

オガッタ!?メンバー:寺山武志、武子直輝、高野洸

ランナー

平野 貴久 斎藤 恭紀 滝澤 悠希 浅野 彰信 

名護 ひと美 前田 ゆか 塚本 まり子 西村 真弓

スペシャルアンバサダー

サザエさん一家

スペシャルサポーター

有森裕子・元マラソン選手

スターター

村井 嘉浩・宮城県知事

小倉 智昭・アナウンサー 沿道に出てランナーに「大丈夫?頑張って下さい」と声掛け

全国から被災地を元気づけようと多くのランナーが参加します。「少しでも力になれれば」「親子で走ります」「今日はランナー、明日はボランティアで参加」等々ランナーの方の応援の声、手助けたいという気持ちが伝わります。

引用:東北みやぎ復興マラソン

応援よろしくお願いします!

優勝

男子 野口拓也選手

女子 小田切亜希選手

おめでとうございますざいます。

メダルは石のメダル。宮城のお米「だて正夢」60㎏が贈られます。

エイドステーション

東北・みやぎ復興マラソンならでは約19ヶ所のエイドステーション。

東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島の方が出迎えるオリジナルエイドステーションでは、地域に伝わる郷土料理の提供や伝統芸能を披露します。

ランナーの皆さんとボランティア・地元の方とのふれあいもこの大会の魅力です。

「ありがとー、美味しかったー」と大きな声で言うランナーも。

給水所:水、スポーツドリンク、スポンジ、フード

 アンジェレ

引用:東北みやぎ復興マラソン

画像は昨年例の一部。新鮮な地元の食材、元気が出ちゃいますね。

●スペシャルエイドステイション

今年から福島、岩手のエイドステイションができました。

いちご 雷峰

新たなブランド米「たかたのゆめ」を使ったおにぎり

コースには

●コースにはオレンジ色のコスモスが咲いています。地元の高校生が植えました。

福島出身のたんぽぽの白鳥さん、オレンジ色のコスモスを植えた高校生と交流。高校生が応援に行きますと約束。約束通り白鳥さんと高校生会えましたね。

閖上(ゆりあげ)コスモスロード1㎞

●小学生が描いた絵の距離看板

 殺風景なところに子供の描いた絵 「ランナーも注目してますよ」とのこと。

この大会ならではですね。

毎年参加するたびにコースが変わり復興の歩みを感じられる景色も魅力。

イベント

開幕祭

10月13日(土) 12:00~15:00

復興記念植樹 体験ツアー

10月13日(土) 参加費:無料 場所:亘理海岸 受付期間:~9月14日(金)で受付終了

復興マルシェ

10月13日(土)14日(日)の2日間

宮城県をはじめ、岩手県、福島県の美味しいグルメが楽しめるイベントです。楽しんで被災地に貢献できる。ご家族、友だち等とお誘いあわせの上ぜひお越しください。

引用:東北みやぎ復興マラソン

はらこめし弁当 700円くらい

東北和牛サイコロステーキ 700円くらい

梨お好み焼き 利府の梨が入ったお好み焼き 350円

いちごおり 凍ったいちごをスライス 練乳掛け放題

宮城県だけでなく、岩手県、福島県、熊本県からも特産品が一堂に集まる復興マルシェ。イベントに参加したり、お買い物を楽しんで復興支援になればいいですよね。

交通規制

一万人のランナーが走ります。美田園、仙台空港、閖上大橋、亘理 海の鳥等、広範囲で各時間帯に交通規制が行われます。大型車も仙台・多賀城方面、亘理・山元方面まで迂回しなければなりません。渋滞が予想されます。

復興マラソン交通規制・詳しくはこちら

引用:東北みやぎ復興マラソン

交通規制についてのお問合せ 080-4635-9369 受付時間9:00~17:00

アクセス

混雑が予想されます。会場周辺へのお車での送迎は禁止。

広い会場で去年よりアクセス改善もありますが、履きなれた靴、帽子や日傘(天気予報をチェック)、タオル、水分補給用飲み物等も準備していった方がいいですね。

電車・バスの場合

最寄り駅よりシャトルバス運行

仙台空港駅、館腰駅、名取駅、名取地区臨時駐車場→会場内中心部まで約750m(徒歩約8分)

岩沼駅、岩沼地区臨時駐車場→会場内中心部まで約1.1km(徒歩約12分)

車の場合

名取スマートIC・仙台空港IC・岩沼IC→臨時専用駐車場→シャトルバスor徒歩30分で会場

飛行機の場合

仙台空港→シャトルバス15分

詳しいアクセスはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする