とうほく蘭展&ガーデンフェスタ2019 1/31(木)~2/4(月) 夢メッセみやぎで開催 チケット

蘭好きな方、お待たせしました。とうほく蘭展が2年ぶりに開催されます。開催日時は2019年1月31日(木)~2月4日(月)大型洋蘭ディスプレイやステージイベント、個別の蘭展示や蘭の販売、飲食ブースと目移りしちゃいますよね。

お誘いあわせの上、是非お越しください。

引用:河北新報

概要

とうほく蘭展&ガーデンフェスタ2019

開催日1月31日(木)~2月4日(月)
開催時間09: 30 ~ 17: 00   ※16:15最終入場    
場所

夢メッセみやぎ

仙台市宮城野区港3-1-7

料金

プレイガイド

チケット購入

前売り1,300円(2019年1月30日まで販売)、当日1,500円 

※小学生以下無料

花ステーション加盟店(宮花協) 藤崎  仙台三越  

宮城交通グループ各窓口  チケットぴあ(Pコード992-006)

セブン-イレブン(セブンチケット) ローソンチケット(Lコード21613)

イオン仙台店 他

河北チケットセンター   セブンチケット 

主催

とうほく蘭展&ガーデンフェスタ実行委員会

公式HPはこちら

お問合せ河北新報社事業部 022-211-1332 平日10:00~17:00
駐車場無料 1000台

トイレ・授乳室もあります。 詳しい施設案内はこちら

入り口正面でお出迎え・大型洋蘭ディスプレイ

「甦る花々~ 自然への回帰」

引用:河北新報

今回の展示テーマは「自然への回帰」。現代社会がおこなってきた自然破壊から甦る「理想郷」で様々な蘭が色鮮やかに咲き誇り、春の訪れと生命の再生を力強く表現します。

ダイナミックでアートな展示物。撮影スポットとしても人気です。

会場の様子

車の展示や絵画なども…

特別展示・水と熱帯魚が織りなす世界

美しいアクアリウムを観て癒されませんか?

ゆらゆら揺れる水草と色鮮やかな魚たち。

流木や水草を森の様に仕立てたりアクアリウムって素敵ですよね。

引用:河北新報

外にはきれいな写真の大きなパネルがあり、ディスプレイもありますが、魚が観れる暗室に入るにはかなり並びました。

中に入ると、魚が空を泳いでいるような感じだったり、森の中を泳いでいるようだったり、お庭の様に水草を仕立てていたりと左右に水槽を配置。空いてそうな水槽から観賞・撮影するといいですよ。

暗室から出るとコケや水草を使った常に水が流れているものやガラスケースの中の植物が展示。

蘭個別展示 クイーンの名にふさわしい

蘭の個別展示もいっぱいあり見ごたえありです

最上級の美しさ、クイーンの名にふさわしい蘭。

蘭好きが丹精込めて育て、その美しさを競い合います。

清楚な東洋蘭、豪華な洋欄。

どちらもつい見とれてしまうほどの魅力と個性にあふれています。

見たことがない蘭にも出会えるかもしれませんね。

色や形が美しいもの、華やかなもの、ドレスを着たようなもの、昆虫、鳥、猿顔の蘭とか。

フラワーアレンジメントのコナーも素敵です

興味のある方は講習会もあるので体験してみるのもいいですよ。

習ったことがある方は、こんな風に作るのね、なるほど等々、技術やアイデア等ちょっと違った目線で見てしまいますよね。

日本フラワーデザイナー協会で作品展と示講習会が行われます。

季節感を表すアレンジメント講習会

参加費1,500円  日本フラワーデザイナー協会 詳しくはこちら

ステージイベント

2月2日(土)13:30~ 土居寛文さん 兵庫県立フラワーセンター温室・企画課長

2月2日(土)10:15~ 12:30~ フラガール特別ステージ

2月3日(日)13:30~ 三上真史さん NHK「趣味の園芸」ナビゲーター

連日多彩なステージイベントが開催されます。

 #とうほく蘭展

引用:河北新報

三上さんの楽しいトーク&実演

三上さん、植物に関しての楽しいお話が聞けました。

リースの寄せ植え。

樹脂でできているリース型の鉢を使用して作り方を実演。

土がないというハプニングも!

土がくると今度は三上さん土をこぼすというハプニングも!

「ステージを汚してしまいました。後で掃除します。」と。座ったまま、立ったままが疲れないかと観客への気遣いもあり、いい人です。

花を配置するポイント、黄金比の話やリースの意味、花言葉は花の特徴を表していることもあるので覚えると便利、プリムラはおすすめ、ミニガーデン風寄せ植え等々、スクリーンに今まで自分で作った寄せ植えも紹介しながらのお話しでした。

撮影禁止でした。その様子の画像はありません。ごめんなさい。

出店

県内外から蘭のお店がたくさん出店します。

珍しい蘭が普段店頭で買うよりお安く買えると思います。他のお店でいろいろ見比べて下さい。最終日はさらにディスカウントしてくれるお店もあります。

蘭以外にもどこか愛くるしい多肉植物や春の花等も販売しています。

飲食店も惣菜・点心・スイーツ等たくさん出店

少しずつチョイスしていろいろ食べるのもいいですね。

自分用、おみやげにも良さ気な店もあります。

イートインスペースは多くの人で賑わいます。

いわしの御出汁、いわしハンバーグの試食、美味しかった。おすすめです。

イートインスペースは混んでいたので会場から出たロビーで外を眺めながら海鮮丼をいただきました。

いちごのソフトクリームも甘酸っぱく、いちごの香りがして美味しかったです。

蘭と暮らす

蘭って花もちがいいということは皆さん知っていると思います。

そして、あまり水をやりすぎるのはNGということも、水苔を使っていることも。

はいはい、やってます。

でも、次がなかなか… 水を控えすぎると根が干乾びて…

亜熱帯に多く自生する蘭。その多くが樹木の枝や幹の樹皮に根を張って生活しています。

蘭はそんな環境が好きなんですね。

ですので、霧吹きで水やりをして下さい。是非、やってみて下さいね。

~切り花~

デンファレはお花屋さんで安く売っているのをよく見かけます。

何束か買って花瓶に飾るだけでとても豪華です。

簡単、安い、華やか、そして花もちがいいのでうれしい。

短め、あるいは一輪にカットして、小さめの花器やグラスに飾って、キッチン、洗面台、窓辺、テーブル等に置いても素敵です。普段、目につくところに置いてあると和みますよ。

~鉢植え~

デンドロューウム、セッコクもかわいらしいものがお花さんでリーズナブルに売られていますね。種類も結構あります。

デンドロを育てていると幹からポコッとまた新しい幹が出てきたということもありますね。上手な人だと次々となんて。

そこから根が出ていれば根ごとポキッと折って水苔で包み紐で吊るしてお風呂に飾ってもかわいいです。環境が合えば水を与えなくても空中の水分を取り入れて育ってくれます。

蘭って難しいって聞くかもしれませんが、人工交配も古くから行われていて今はたくさん種類もありますので、その中から私はこれが好きという感覚で選んでみてはいかがでしょうか。

アクセス

引用:夢メッセみやぎ

夢メッセみやぎ 宮城県仙台市宮城野区港3-1-7

●車の場合 東北自動車道仙台港ICより約5分

●バスの場合 宮城交通バスでJR仙台駅西口50番乗り場から40分

夢メッセみやぎ詳しいアクセスはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする