宮城県 青根温泉「雪あかり」2019 2月10日開催 雪とろうそくの灯の世界

蔵王の山懐にある青根温泉で2月10日(日)「雪あかり」が開催されます。伊達家の湯治場として、歴代藩主が足繁く通ったお青根温泉。地元の人や子供達が雪で祠を作り、ろうそくを灯し、1000基以上の雪灯ろうが並びます。とん汁・玉こんにゃくのおふるまいを予定しています。

引用:かわさきあそび  

概要

青根温泉 雪あかり2019

開催日2月10日(日) 吹雪・強風など悪天候の場合中止あり
時間15:00~20:30頃 ろうそくの燃え具合によります
場所

青根温泉雪あかり特設会場(青根児童公園周辺)

   

   引用:かわさきあそび 

主催

お問合せ

青根温泉区民の会(じゃっぽの湯)

宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1

TEL:0224-87-2188

かわさきあそび  

駐車場有 無料 80台程度

Japan videography

おふるまい

15:00~

おもてなしとん汁・玉こんにゃく(先着各600名)

宮城県人大好きとん汁、味がしみやすいと評判の名物「川崎こんにゃく」。地元の方の温かい自慢の名物とおもてなしを味わってください。

引用:かわさきあそび  

雪あかり点灯式

16:30~

点灯式

引用:かわさきあそび 

素敵な写真がたくさん撮れると思いますが、三脚を立てて長時間、同じ場所を占有しないように。みんなで楽しみましょう。

雪の結晶 雪の華

寒いからこそ、雪の結晶まで見れますね。まさに雪の華。自然の美しさです。

引用:Wikipedia

夜空を見上げて 月と惑星が並ぶ

晴れれば、きれいな星空を見ることができるかもしれませんね。

街中とは違った青根温泉の山深く、より一層星が輝いて見れることでしょう。

2018年2月10日5:00頃の仙台の空

引用:仙台市天文台

仙台市天文台・天体観察最新情報はこちら

「冬の大三角」と「冬のダイアモンド」

南東に「冬の大三角」。

おおいぬ座のシリウス こいぬ座のプロキオン オリオン座のベテルギウス

指でなぞってみて下さい。ほぼ正三角形になっていて天の川が縦断していると思います。

冬の大三角の星を含み「冬のダイアモンド」も同時に観ることができます。

おおいぬ座のシリウス こいぬ座のプロキオン ふたご座のポルックス 

ぎょしゃ座のカペラ おうし座のアルデバラン オリオン座のリゲル

冬の夜空の中でもひときわ輝く6つの星。キラキラの六角形、ダイアモンドの光を探してみてね。

引用:Wikipedia

かわいい山の動物

自然豊かな蔵王の山奥、野生動物がひょっこり顔を出すかもしれません。

冬眠中の動物がほどんどかもしれませんが、冬毛に変わり同化して、あるいは餌を求めて。

野うさぎ、キツネ、たぬき、リス、鹿、猿、イノシシ、野鳥…

青根温泉

雪あかりのやさしいろうそくの灯りと山の澄んだ空気・夜空、雪景色を堪能した後は、ほっこり、温泉で温まって帰るのがおすすめです。

青根温泉はこちら 

雪道に注意

青根温泉までの道路は道幅の狭いところもあり、夜になると氷点下、スリップ・凍結対策をして気を付けてお越しください。

会場は積もった雪が踏み固まり滑りやすくなっています。転倒される方が毎年いますので滑りにくい靴で!防寒対策もしっかりと!していってくださいね。

アクセス

JR東北新幹線・白石蔵王駅

JR東北本線・白石駅より宮城交通バス・遠刈田温泉終点下車、タクシーで10分

山形自動車道・宮城川崎ICから車で20分

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする