丸森もりもり特産いち in 仙台 2019.2.1(金)~7(木) 場所・仙臺いろは

丸森の特産品がずらりとクリスロード商店街「仙臺いろは」に並びます。

1週間の丸森フェアは毎年大好評。

丸森と言ったら「干し柿」一度食べたらあなたも虜

そしてへそ大根。厚く輪切りにした大根を棒刺し状態にして干す。

真ん中に穴が開きおへそのようなのでへそ大根。

他、丸森の地元野菜、美味しいもの、特産品がいっぱいです。

お米、味噌、はちみつ、ジャム

引用:丸森町観光案内所

   

葉物野菜は大人気です!

時期的に鍋やおでんですか。あったまって美味しい、野菜もたくさんとれる。食物繊維大事です。

概要

丸森もりもり特産いち in 仙台 2019

開催日2月1日(金)~7日(木)
時間10:00~18:00
場所

地産地消市場仙臺いろは クリスロード商店街・常陽銀行隣

仙台市青葉区中央2丁目1‐18

お問合せ

(一財)丸森町観光物産振興公社

TEL:0224-72-2350

丸森町観光物産振興公社HP

「丸森町」ののぼりが出ています

干し柿は、ぷっくり、ふわふわ。中はトロっとした濃厚な甘さ。

寒い土地で作られたへそ大根は、煮物にするとじわっと味がしみて歯ごたえもいい。

しそらっきょう等の漬物は量り売りでお得に販売。

試食もできますので是非皆さん来て味見をしてください。

引用:丸森町観光案内所

布ぞうりはカラフルに取り揃えています。

山ぶどう、あけびのツルを使ったバックや籠。

アジアンテイスト 和風にお部屋を作っている人にはインテリアにナチュラルな籠がぴったり。小物入れや植物の鉢カバー、果物を入れもいい感じになりそう。布との組み合わせによっては欧米・カントリー調の部屋やキッチンにもイケそうですね。

猫が好きそうな籠も。

甘いもの好きのあなたには、猫の足跡の焼きが入った生ドラ。以前、丸森は蚕の養殖が盛んで、ねずみ退治に猫が飼われ、今でも猫神様が多い町なんだそうです。

なんで籠とかバックとか箱とかピタッとする場所とか薄暗いところに入ろうとするかな…

配送やってます

たくさん買い過ぎて持ち帰れないという方、配送サービスもありますので、ご利用ください。スタッフにお声がけ下さいね。

アクセス

仙台駅から徒歩5分

ペデストリアンデッキから名掛丁(アーケード)に入り直進、1番目の信号を渡り、少し歩くと左手にあります。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする