大崎バルーンフェスティバル2018 11月23日(金)~25日(日)開催

大崎バルーンフェスティバルは、日本気球連盟公認の熱気球全国大会。約30機の色とりどりのバルーンが澄んだ秋空の下、岩出山の上空で競技をします。次々とバルーンが離陸する光景は圧巻。土手にはたくさんの写真好きがカメラを構え美しい瞬間をとらえようとしています。大人から子供まで楽しめるイベントも開催しますので是非お越しください。

引用:大崎市

概要

大崎バルーンフェスティバル2018

開催日11月23日(金)から25日(日)
時間6:30~15:00(25日 6:30~12:00)
場所大崎市岩出山江合川あったか河川公園
主催

大崎バルーンフェスティバル実行委員会(岩出山総合支所地域振興課)

〒989-6492 

大崎市岩出山字船場21 岩出山庁舎1階

大崎市公式サイト

お問合せ

TEL:0229-72-1215

駐車場無料

※気象状況等により日程が変更される場合があります。

寒いです。手袋、帽子、カイロ、防寒対策はしっかりと完全防備で。あったか河川公園…

引用:大崎市

一般社団法人日本気球連盟

2018熱気球大会予定、気球の種類、飛ぶ仕組み、ライセンス、フォトギャラリーなどの情報がありますので是非ご覧になってみて下さい。

一般社団法人日本気球連盟・2018大会予定

●熱気球

私たちが「気球」と聞いて一番最初に思い浮かべるものは、ほぼこの熱気球でしょう。
1783年11月21日にフランスのモンゴルフィエ兄弟が人類史上初めて、熱気球で有人飛行を成功させました。当時は火を燃やして出る煙には空を飛ぶ力があり、それを集めたことが始まりと言われています。

引用:一般社団法人日本気球連盟

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 水面に移るバルーンもきれいです。

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタの夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」が3日夜、佐賀市の嘉瀬川河川敷であった。56機の気球による音と光のショーが、寒々とした夜の河川敷を温かな幻想世界に塗りかえていた。

司会者が「バーナーズ・オン」と合図すると、一斉に全ての気球が光り輝き、会場から歓声や拍手が沸き起こった。バンド編成で生演奏されるマイケル・ジャクソンの「スリラー」や、ジャズの定番「A列車で行こう」などの楽曲に合わせて、バーナーの炎が河川敷に並んだバルーンを鮮やかに浮かび上がらせた。

引用:佐賀新聞

イベント

フライト競技

競技は6:30開始。

日の出前から人が集まり、朝日が昇る光景をバックにバルーンが膨らんでいきます。

大崎市岩出山地区・大崎平野は、この時期稲刈りも終わり、民間機の飛行路が少なく高く、遠く飛ぶのに最適な環境と言われています。

係留気球体験試乗

係留気球体験試乗(先着200名)

6:00から整理券が配布されます。長蛇の列ですぐになくなってしまう感じです。

体験試乗は7:30~、バルーンに乗って2~30m上空へ空中散歩。

どきどきしちゃいますね。

他イベント・出店

バルーンアート:風船を使って作る楽しいアートです。

ピエロスライダー(ピエロの形をしたフワフワの滑り台)もお子様に人気。

小型飛行機によるアクロバティックなデモフライト、エンジンを背負って飛ぶパワードパラグライダー、小型ヘリコプター等のスカイスポーツも行われます。

屋台も出店予定。

●岩出山と言えばかりんとう。一斗缶のいろいろな味を楽しめるかりんとう。ごぼうの香りがいいかりんとう。平たいかりんとう等々。

引用:坪田菓子店

口コミ情報

11月の東北の早朝。とても寒いのでマフラー、カイロ等の防寒必須です。

仮設のトイレは準備されてますが、長蛇の列。近くのコンビニで先ずは済ませておくことがおすすめです。

無料駐車場はありますが、すぐに満車になってしまうとのこと。

河川公園は未舗装で車いすやベビーカーは押しづらいかもしれませんね。

アクセス

●JRの場合

JR仙台駅から東北新幹線で15分・古川駅下車、JR陸羽東線に乗り換え岩出山駅から徒歩10分。

●車の場合

東北自動車道・古川ICから車で15分。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする