杜の都・仙台 百年の杜づくり「新緑祭」2019 4月21日(日)開催

4月21日(日)10:00~仙台市勾当台公園・市民広場で「新緑祭」が開催されます。

花や苗木の販売、苔玉、フラワーアレンジメントづくり体験、ステージイベントやスタンプラリーで景品の抽選会も行われます。

「杜の遊び場」コーナーもありますのでお子様から大人まで楽しめますので是非、お越しください。

 杜の都・仙台      

今から400年前、仙台藩主・伊達政宗公は家臣に飢餓に備え屋敷に栗、梅、柿などの実のなる木や竹、杉を植えることを奨めました。

そうしてできた屋敷林は、社寺林、青葉山、広瀬川と一体となって緑豊かな森の都になりました。

昭和20年、仙台空襲により屋敷林の緑は焼失してしまいました。

現在、伝統ある「杜の都」の風土を生かし、行政、市民、企業が協力して緑豊かなこの街を守り、次の世代へ繋ごうと「百年の杜づくり」に取り組んでいます。

「杜の都」と表するところに、「神社や寺、屋敷のまわりを取り囲んでいる『緑』、人々がていねいに手入れをしてきた『緑』こそが仙台の宝」という市民の想いが込められています。

仙台市

引用:仙台市

概要

新緑祭 2019

開催日4月21日(日)
時間10:00~15:00
場所

勾当台公園(市民広場)

仙台市青葉区 仙台市役所前

主催仙台市 百年の杜推進課
お問合せ

仙台市 百年の杜推進課

TEL:022-214-8389

仙台市

開催趣旨

新緑祭は、4月15日から5月14日までの「みどりの月間」にちなみ、緑を愛する心を育み、市民の皆様とともに緑豊かなまちづくりを進めることを目的として、平成元年から開催されています。
平成31年度は緑化事業の推進に貢献された方々に感謝状を贈呈する式典のほか、花苗や苗木の販売、みどりに関する活動を行っている団体による体験・販売ブースや、ダンスなどのステージパフォーマンスを行います。

引用:仙台市

ステージイベント

緑化功労者表彰

10:00~

仙台市の緑化に貢献された個人・団体の表彰式

春の植木市で行われた「杜の都仙台の伊達な庭コンテスト」入賞者の表彰も行われます。

引用:仙台市

ステージパフォーマンス

11:00~

仙台市消防音楽隊

聖和学園短期大学 和敬

萩ウインドオーケストラ

出店ブース

百年の杜づくりコーナー


「百年の杜づくり」についての展示。

各種緑化助成事業についての案内を行います。

仙台の新緑

ガーデニングのアイリスプラザ

みどりに関する団体の体験・販売・展示コーナー


クラフト体験やフラワーアレンジメント体験教室を行います。

Flowershop・デモンストレーションコーナー


花苗や苗木等の販売、庭師の技をデモンストレーションします。

苔玉づくり体験

杜の遊び場コーナー


お子さんは「杜の遊び場」で遊ぶことができます。

園芸グッズの販売も行います。ハーバリウムづくり

  

スタンプラリー抽選会


各ブースを体験して、スタンプを集めると素敵な景品が当たります。

抽選会は11:00スタートです。

緑のカーテンをつくろう! 電気自動車展示

環境にやさしいグリーンカーテンづくりや電気自動車の展示もあります。

 

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

アクセス

仙台駅より徒歩20分

仙台市地下鉄・勾当台公園駅下車すぐ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする