東松島市「聖火到着式」2020.3.20 ブルーインパルス五輪を描く 復興の火

3月20日、いよいよ聖火が日本へ到着します。

航空自衛隊松島基地(東松島市)では聖火到着式が行われ、ブルーインパルスが5色の輪を大空に描きます。

聖火到着式では、野村忠宏さん、吉田沙保里さんを迎え、聖火皿に点火。

サンドウィッチマンが特別車両で「復興の火」スタート地の石巻市へ聖火を運びます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため一部イベント中止になっているところもあり、予定を変更する場合もありますのでご注意下さい。

 

東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプト

Lights Our Way / 希望の道を、つなごう。

 

 

概要

 

聖火到着式 ※一般の方は参加できません

開催日 3月20日(金)
時間 11:00~
場所

航空自衛隊松島基地

宮城県東松島市

関連サイト

東京2020オリンピック

宮城県HP  岩手県HP  福島市HP

 

 

スケジュール

 

●3月12日

ギリシャで行われた、東京オリンピックの聖火の採火式。
無観客での実施は、史上初めて。

澄み切った青空の下、古代の衣装に身を包んだ女性が鏡で太陽の光を集めて火を取り、第1走者が持つ東京オリンピックのトーチに引き継いだ。

聖火は第2走者のアテネオリンピック女子マラソン金メダリスト・野口みずきさんに引き継がれ、野口さんはおよそ200メートルを晴れやかな表情でゆっくりと走った。

引用:FNN

 

●聖火「引き継ぎ式」東京からは参加見送り 

急遽 井本 直歩子さん(水泳選手)にオファーがあり引き継ぎ式へ

※ギリシャで行われる聖火の引き継ぎ式への東京側の代表団の参加は見送られることになった。

森会長、野村忠宏さん、吉田沙保里さんなど参加を見送ることになりました。引き継ぎ式は縮小しますが、20日予定通り聖火は宮城県に到着するとのことです。

 

東京2020オリンピック聖火特別輸送機「東京2020号」で聖火輸送

 

3月20日

東松島市・航空自衛隊松島基地 聖火到着

聖火皿は桜の形を模して作られたそうです。

トークセッション 石原さとみ サンドウィッチマン

 

野村忠宏さん、吉田沙保里さんらが特別機タラップを上り、聖火を格納したランタンを井本 直歩子さんから受け取り、ランタンを持ってステージに登壇。

「素敵な笑顔です。」

 

組織委関係者のあいさつ

聖火皿に点灯

 

航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏

ブルーインパルスがカラースモークを使い五輪マークを描く

(この日は強風で 強風により五輪がすぐに流れてしまった。。。)

ブルーインパルス

 

この後、特別車両でサンドウィッチマンが石巻に聖火を運ぶ

「サンドウィッチマン、宜しくお願いします!」

 

基地の外では ブルーインパルス大人気

 

一般の方が参加出来なかった到着式ですが、会場外では県内外から人が集まりスマホや写真の準備。

この日は新幹線も運転見合わせ、遅れが出るほど強風の日。

田んぼのあぜ道には間隔を置いて車の上にキャダツを置いてスタンバイ。

ブルーインパルスファンの気持ちは熱い。電線がないときれいな写真が撮れますものね。

ブルーインパルスの絵柄の入った水のペットボトルが配布。

ブルーインパルスのグッズも人気でトートバックLサイズは売り切れ。

2020記念絵柄のクッキー等々

 

本来、式に参加するはずだった地元の子どもたちも観に来ていて「楽しみにしていた。」とインタビューに答えていました。本当に残念でしたね。

 

 

聖火到着式後は?

 

 聖火はその後、石巻市の石巻南浜津波復興祈念公園に移され、25日まで東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島の3県で「復興の火」として巡回展示される。
 聖火リレーは26日、福島県楢葉町、広野町のサッカー施設「Jヴィレッジ」をスタートする。

引用:河北新報

 

引用:東京2020組織委員会

 

 

 

復興の火・宮城県内での展示予定

 

東京2020オリンピック聖火リレー開催に先立ち、東日本大震災から10年目の被災地で復興に尽力する被災地の人々を勇気づけるため3月20日から宮城県→岩手県→福島県(各2日間)の順に展示されます。

 

石巻市「石巻南浜津波復興祈念公園」

3月20日(金・祝) 13:30~19:00(予定)

石巻では強風でなかなか点火できないハプニングも!

サンドウィッチマンがその場をショートコントで繋ぐ。さすがです。

 

仙台市「仙台駅東口エリア」

3月21日(土) 13:00~19:00(予定)

 

お出かけの際は、マスクをするなど咳エチケットにお気を付けください。

ご帰宅後は手洗い、うがい、こまめに換気をしましょう。

 

 

地図

 

石巻

 

 

引用:3.11みらいサポート

 

仙台駅

 

 

 

復興の火・岩手県 福島県での展示予定

 

岩手県

3月22日(日)8:00~19:00

場所:宮古、陸中山田、大槌、釜石、上有住、遠野の各駅前 花巻なはんプラザ多目的広場

宮古駅前   8:00~8:45   陸中山田駅前  9:20~9:50

大槌駅前   10:10~10:40  釜石駅前   10:56~13:00

上有住駅前  13:57~14:07  遠野駅前   14:47~15:50

花巻なはんプラザ多目的広場  17:20~19:00

 

3月23日(月)10:00~15:00

場所:岩手県大船渡市「おおふなぽーと」

 

 

福島県

3月24日(火)14:30~19:00

場所:福島県福島市「福島駅東口駅前広場」

 

3月25日(水)14:30~18:00

場所::福島県いわき市「アクアマリンパーク」

 

 

防衛省が規模縮小を求めた

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月20日に航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)で開催される東京五輪の聖火到着式について、防衛省が大会組織委員会に対し、規模を縮小するよう要望したことが26日、大会関係者への取材で分かった。施設所有者の観点から式典参加者を最小限に限定するよう求めた。

 式典には、組織委の森喜朗会長や武藤敏郎事務総長、橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らのほか宮城県石巻市、東松島市、女川町の小学生約200人ら計約1千人規模の参加が見込まれている。

引用:産経新聞

 

 

警察からの注意とお願い

 

●ドローンの使用が制限されている場所があります。事前に関係法令の確認をお願いします。

●会場周辺の道路は混雑が予想されます。公共の交通機関の利用及び時間に余裕を持った行動や迂回路活用の検討をお願いします。

引用:宮城県警察

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です