クリスマスアレンジ「キャンドル」作り方 少ない花材で経済的に簡単に 花材店もご紹介

バラ2本で華やかに見えるアレンジを紹介。クリスマスカラーの赤、緑、ゴールドを使い少ない材料で見栄えするキャンドルアレンジを作ります。生花がテーブルにあるとちょっと贅沢気分で和みますよね。自分へのご褒美。家に帰ってきれいに花が咲いていてくれると「お帰りなさい。お疲れ様。」と迎えられているようです。

準備するもの

はさみ カッター ワイヤー#28、26 アレンジ用テープ

給水スポンジ 器(なければ防水をして不織布で多いワイヤーで止めリボンをしても可)

今回、給水スポンジやアレンジ用のテープは100均のものを使用しています。他、手芸店・花材店・ネット等でも購入できます。

花材

モミの木を知り合いからいただきこれは…クリスマスアレンジができると。

バラ2本 ヒバやヒイラギ(今回は入れてません)等の枝もの

赤い実(ローズの実等使用しました)

リボン1m位(ゴールド) 色・幅・長さはお好みで

キャンドル

※クリスマスアレンジ向きの枝ものは固かったりトゲがあったありするので手を刺さないように気を付けて下さいね。そして、樹液で手が汚れます。保護したい方は軍手よりものびのび手袋の方がおすすめです。

クリスマスアレンジ「キャンドル」の作り方

#28,26のワイヤーにテープを巻きます。

巻き方はワイヤーに対してテープを斜めに、テープにのりが付いていますのでテープを引っ張りながら巻いていきます。

細い方をリボンに、少ししっかりした太い方をキャンドルの足に使います。

テープを巻いた#26ワイヤーを4等分しU字に曲げキャンドルの足としてテープで巻き固定。

●リボンの作り方

リボンの表裏を確認 きれいな方・光沢がある方が表です。常にリボンの表面がくるように作ります。

15㎝位のところを人差し指と親指で押さえ(軸)一ひねり。まずは小さいループを1つ作り一ひねり。左に大きいループを作り一ひねり、次に右に大きいループを作り一ひねり。の繰り返しです。リボンを長く準備してループをたくさん作るとボリューム感のあるリボンができます。

軸がズレないように#28ワイヤーを通しキュッとねじっておきます。

●給水スポンジの準備

給水スポンジを器に合わせカッターでカット。半分くらいにしました。

洗面器やバケツに水を入れ、その中に給水スポンジを入れて水を吸わせます。

●クリスマスアレンジ・形を作っていきます。

 アシンメトリーしずく型にしていきたいと思います。お好みでシンメトリーでもOK。

給水スポンジ下部分を器に合わせカッターでカット・器から4㎝位出るように調整し面取り、角を落としておきます。

キャンドルはスポンジの1/3位の位置に。バラの表情をチェック、左右どちらから見てもきれいに作りたいので2本の上下少しずらしキャンドルとの位置・バランスを見て長さを決めカット。

クロスさせるように刺します。

全体的にしずく型に作りたいので、次は一番長い位置を決め、枝ものの中でも一番シュッとしているものの根元の葉を少し落とし横から水平に刺します。

反対側は短めに丸い感じの枝を刺します。

左右の位置が決まれば、大体しずく型になるように枝ものをカット、根元の葉を落としスポンジに刺していきます。バラの根元もきれいに隠れるように葉や枝を刺しましょう。

仕上げ

リボンの位置を決めすその形を整え、赤い実を所どころに入れて完成です。

クラシカル・ナチュラルな感じなので松ぼっくりやシナモン等の飾りも合います。

●作品

生花のリース

フラワーアレンジメント用品のお店

フラワーアレンジメント用の商品を扱うお店をご紹介。

「クロス ハーツ」さん

見ているといろいと欲しくなってしまいます。

2階、入り口にもクリスマスツリーやリースが

今はクリスマスアレンジ用のオーナメントがたくさんあります。

花・空・間クロスハーツ本店 

〒980-0014

宮城県仙台市青葉区本町1-9-2浜屋ビル2号館1F

TEL  022-265-4604

E-mail  bunka.co@h2.dion.ne.jp

営業時間 10:00~19:00

クロス ハーツ HPはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする