登米市「米山チューリップまつり」2019.4.21~5.5 花言葉 親指姫って…

登米市米山で4月21日から「米山チューリップまつり」が開催されます。

1ヘクタールの敷地に約10万株、60種のチューリップが色鮮やかに咲きそろいます。

チューリップ。

何なんでしょうね。この花は。女子の心を鷲掴み。だって、まだ小さい女の子でもお花の絵というとチューリップを描きませんか?

そんなかわいらしいチューリップがたくさんです。心を奪われる品種を発見するかも。観に行きませんか?

概要

開催期間4月21日(日)~5月5日(日)
時間9:00~16:00
場所

道の駅米山(ふる里センターY・Y)西隣

登米市米山西野字新遠田67

入場料無料 
お問合せ

道の駅米山「ふる里センターY・Y」

TEL:0220-55-2747

駐車場無料 道の駅駐車場をご利用ください。

販売

農産物や球根の販売も行われます。

1株200円 3株500円

雨天の場合は中止になることもあります。

道の駅米山(ふる里センターY・Y)

営業時間 9:00~18:30

バリアフリー 多目的トイレ有

駐車場 152台

駅長お勧め いちご イチゴソフトクリーム スープカレー お米 野菜類

長沼フートピア公園・オランダ風車

周辺でこちらもおすすめ。

登米市内の長沼フートピア公園ではオランダ風車と時期があえばチューリップと桜も観ることが出来ます。

引用:登米市

登米市迫町北方字天形161-84

イベント

4月28日(日) 9:00 第11回東北地区高等学校丸山相撲大会

5月3日(金) 11:00 藤原彩代歌謡ショー

5月4日(土) 11:00 宮野浅太郎股旅舞踊ショー

5月5日(日) 11:00 米山愛子歌謡ショー

チューリップ

ユリ科・チューリップ属

和名:鬱金香(ウッコンコウ)

原産国 トルコ

生産地ではオランダが有名

球根が出来、茎が延びて花を咲かせます。人気がある花なので品種改良され、今は色、形が様々なものがあります。原種に近い小さいチューリップもかわいいですよね。いくつかの種類のチューリップは、抗炎症作用などがあり化粧品の原料にも使われているそうです。

あっ、昔から大人気でした。「チューリップバブル」この言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、17世紀、植物愛好家の間でチューリップの球根が高値で取引され一般庶民も巻き込んで盛んに行われるも1637年の球根価格の暴落により終焉。

知ってました?チューリップって開花前に裁縫用の針で花の根元部分を貫通させると開花期間を長引かせることができるんですって。開花後ではダメで「開花前」です。チューリップだけにこの効果は確認されているようです。店頭販売されている切り花は開花してしまっているので、苗購入時や家の庭で栽培している方等は試してみたいですよね。

花言葉は

チューリップの花言葉は「思いやり」

いい花言葉ですね。花の色によっても意味が違うようです。

赤    「愛の告白」「真実の愛」

ピンク  「愛の芽生え」「誠実な愛」

黄色   「望みのない恋」「名声」   あら、ちょっと悲しい

白    「失われた愛」        悲しい

紫    「不滅の愛」         力強い

チューリップの花から生まれた親指姫

アンデルセンの童話「親指姫」

親指姫は、チューリップの花から生まれた親指ほどの大きさしかない小さい少女である。ある日、ヒキガエルに誘拐されてしまう。魚達の助けで何とか脱出するものの、その後、コガネムシに誘拐され、更に置き去りにされてしまう。秋になり、親指姫はノネズミのお婆さんの許に居候する。しかし、隣の家の金持ちのモグラに結婚を強要される。しかしモグラの家にいた瀕死のツバメを介抱し、結婚式の日に親指姫はツバメと共に、花の国へ行く。そこで親指姫は、花の国の王子様と結婚する。

引用:Wikipedia

ん~、こんな話しでしたっけ?…でした。でした。親指姫の人生、凄い。いや、もう、初めから、ヒキガエルに誘拐…から怖い。誘拐、置き去り。金持ちモグラとも…親指姫ピンチ。でも、最後はハッピーエンドでほっとしました。

アクセス

●東北自動車道・古川ICより車で約30分

●三陸自動車道・桃生豊里ICより15分

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする