上野動物園・ジャイアントパンダ・シャンシャン 最新映像公開

上野動物園のパンダ・シャンシャンの最新映像が公開されました。順調に成長しているようですね。笹を食べるシャンシャンがとてもかわいいです。

東京・上野動物園のジャイアントパンダ・シャンシャンの最新映像が公開されました。

 元気よくお母さんのシンシンのそばで遊ぶシャンシャン。5日に行われた身体検査では、体重が前回よりも0.6キロ増えて、31.6キロになりました。

 先月中旬ごろからは「タケの葉」を食べ始めるようになりました。まだ歯の生えかわりは続いていますが、そろっている歯で勢いよく食べています。ほかにリンゴやニンジンなどもよく食べ、順調に成長しているようです。

引用:JNN 詳しくはこちら

上野動物園 ジャイアントパンダ情報サイトはこちら

ジャイアントパンダとは

ジャイアントパンダAiluropoda melanoleuca)は、哺乳綱食肉目クマ科ジャイアントパンダ属に分類される食肉類。白と黒にはっきりと分かれた体毛が際立った特徴である。

ジャイアントパンダ属の、唯一現生する1種。四川と秦嶺の2亜種が知られる(後記「分類」を参照)。

中国大陸で進化し、アバ・チベット族チャン族自治州域内が主たる生息地である。現在では中華人民共和国のごく限られた地域(四川省・陝西省など)にわずかな頭数が残存する、竹食などの草食傾向が比較的高い雑食性の大型哺乳類。

引用:Wikipedia

ジャイアントパンダは2016年9月4日、絶滅危惧種(endangered)の指定から解除された。国際自然保護連合(IUCN)発表。 

1980年代に密猟が横行。その後、パンダの保護区域を広げ、中国政府はパンダを絶滅させまいと30年間懸命な保護活動を行ってきました。

しかし、人間の経済活動(道路建設・観光事業開発等)によりパンダの居住区が実際減少していることもあり絶滅危惧種解除は早計との声も。

シャンシャン プロフィール

シャンシャン(香香)メス  力力(リーリー)と真真(シンシン)の間に生まれる。

2017年6月12日 酉年生まれ 双子座

恩賜上野動物園生まれ

分類:クマ科 和名:ジャイアントパンダ 中国名 大熊猫

生まれた当初はほぼピンク色、成長するにつれ白黒のパンダカラーになります。

 

引用:上野動物園 

シャンシャンプロフィールはこちら

パンダの飼育はとても難しく赤ちゃんが生まれても亡くなってしまうという経験を上野動物園はしてきました。

ただでさえかわいいパンダ。小さい子供パンダは本当に愛らしい。今後も元気に育ってほしいですね。応援しています。

上野動物園

上野動物園

開園時間9:30~17:00
休園日

月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)

年末年始

入園料

一般   600円

65歳以上 300円

中学生  200円

他、割引、無料対象あり。

住所〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
電話03-3828-5171
URL上野動物園公式サイト 詳しくはこちら

ギフトショップではリボンのついたフワフワのシャンシャンが!  お値段¥1,944

 

ギフトショップ 伏せシャンシャン

アクセス

上野動物園の詳しいアクセスはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする