仙台文学館 スズキコージ大千世界宇宙民謡画展2019 7/13(土)~8/25(日)

7月13日(土)~仙台文学館でスズキコージ大千世界宇宙民謡画展が開催されます。

仙台文学館開館20周年企画、絵本作家スズキコージ(愛称:コージズキン)の絵本原画、巨大キャンバス絵、立体作品等展示。

この色彩、ダイナミックな構図、「人間ではない何かの生きものの気配を感じることがある。」コージズキンの不思議な世界を是非ご体験下さい。

引用:仙台文学館

概要

スズキコージ 大千世界宇宙民謡画展

開催期間7月13日(土)~8月25日(日)
開館時間9:00~17:00 入館は16:30まで
休館日月曜日(7月15日、8月12日は開館)、休日の翌日、第4木曜日
会場

仙台文学館

〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1

入館料

一般 570円/高校生 230円/小中学生 110円(各種割引あり)

「どこでもパスポート」持参で小・中学生は無料

お問合せ

仙台文学館

TEL:022-271-3020

駐車場

有 40台

施設

授乳室有 おむつ替えシート(2F、3F身障者トイレ内)

最新作「そもそもオリンピック」をはじめ、代表作「サルビルサ」、「ドームがたり」の絵本原画等を展示。

イベント

●スズキコージ×アーサー・ビナード絵本トークショー 受付終了

7/13(土)13:30~

●スズキコージ×ワークショップ「お面をつくってパレード」 受付終了

7/28(日)13:30~

●顔出しパネル

みんなで記念撮影しちゃいましょう♪

引用:仙台文学館

●グッズ・絵本販売

●文学館まつり

8/25(日)10:00~15:00

スズキコージ プロフィール

本名 鈴木 康司

日本の絵本作家

生年月日 1948年2月28日

出身 静岡県

血液型 B型

主な作品

「十三月城へ」 「ガラスめだまときんのつののやぎ」 「あつさのせい?」 「うみのカラオケ」 「エンソくんきしゃにのる」 「PICTURE SHOW」 「おばけドライブ」 「大千世界の生き物たち」等

スズキコージ公認HP

絵本作家という仕事  アトリエも小宇宙

カフェ「ひざしの杜」

引用:仙台文学館

2Fに軽食・喫茶「ひざしの杜」があります。

営業時間 10:00~16:00

お問合せ 022-219-1341

~メニュー~

カレー うどん ワンプレートランチ 焼きたてピザ フォンダンショコラ

コーヒー

展示にちなんだ特別メニュー

 

アクセス

●バス

仙台駅前から約25分。「北根二丁目・文学館前」下車後、徒歩約5分。

バスプール 2番、3番、4番、6番乗り場

●車

仙台駅から約25分。

●地下鉄

南北線「台原駅」下車徒歩30分。またはタクシー5分。

詳しいアクセスはこちら

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする