岩沼 竹駒神社、恒例の「すす払い」新年を迎える準備 2019初詣情報

岩沼にある日本三大稲荷竹駒神社では、4日、神職や巫女が神事で身を清め、拝殿にたまった1年分のほこりを払い落とす「すす払い」が行われました。笹の葉を付けた5メートルもあるほうきで天井や梁のほこりを払い、神様に参拝者の願いを伝える「御使者」の白狐(びゃっこ)も拭き清められました。

引用:TBC

すす払い

宮城県岩沼市の竹駒神社では4日、2018年一年のほこりを落とす恒例行事「すす払い」が行われました。


 竹駒神社の社殿では、神職や巫女が神事で身を清めた後、すす払いの作業にとりかかりました。

引用:TBC

神職らは長さ約5メートルの笹のほうきを使って社殿のほこりを払い落とし、神の使いとされる「白狐」を布で拭き清めていました。

この「すす払い」は、一年の穢れを落とす恒例行事として毎年この時期に行われています。

 正月三が日には50万人の参拝客を見込んでいます。

引用:TBC

鏑矢・大絵馬

神社では5日、正月の代表的な縁起物「鏑矢(かぶらや)」約1万5000本と熊手約1万本の製作が始まる。6日には、来年のえとのイノシシを描いた縦約1.8メートル、横約3メートルの大絵馬2枚が随身門に掛けられる。

引用:河北新報


5日は、神職や巫女の4人が長さ90センチほどの矢に鈴や絵馬など5種類の飾りを取り付けていきました。
飾りの金と銀の鈴は「魔除け」に、五色の吹き流しと来年のえと「イノシシ」の絵馬は福を招くと言われています。

引用:仙台放送

境内には「イノシシ」が描かれた縦1・8メートル横3メートルの大きな絵馬2枚も取り付けられました。

引用:仙台放送

竹駒神社 初詣

 

竹駒神社 初詣2019

日時歳旦祭 1月1日 0時~
住所

竹駒神社

宮城県岩沼市稲荷町1-1

祭神倉稲魂神、保食神、稚産霊神
ご利益五穀豊穣、産業振興、商売繁盛、交通安全、安産祈願など
問合せ

竹駒神社社務所

0223-22-2101 

竹駒神社・宮城県神社庁

駐車場有 200台

御祈祷

1月1日0~16時まで1時間毎。

1月2・3日は8~16時まで1時間ごと。

1月4日以降1月中は9時より40分ごとに祈祷を執り行う。

●ご利益がありましたらお礼参りをしましょう。

パワースポットとしても有名な神社のお稲荷様・お狐様

「迷信、迷信。」と軽く見ていると「頼み事ばかりで礼儀知らず」と思われ「コン」と憑かれちゃいますよ。

     

屋台

屋台は寒いので温かいものがたくさんあり、あちらこちらから湯気が上がっています。

おでん 焼きそば たこ焼き お好み焼き 石焼き芋 焼き鳥 フランクフルト ホットドック だんご 饅頭 チョコバナナ 

     

混雑状況

年末年始は、大変混雑しますので時間に余裕をもってお出かけください。

スリや置き引きに注意して下さい。

小さいお子さんは手を離されないように防寒もしっかりとして下さいね。

関連サイト

岩沼市HP  竹駒神社・参集殿  竹駒神社 Wikipedia  

駐車場・交通規制

竹駒神社・初詣交通規制はこちら  H30年版です。参拝者無料送迎バス・臨時駐車場情報

アクセス

●JRの場合

岩沼駅東口より徒歩11分

●車の場合

仙台東部道路岩沼ICから車で10分

東北道白石ICから国道4号経由25km40分

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする