羊毛フェルトの作り方 指人形 花の妖精 アオイ バラ スミレ サクラ…

羊毛フェルト・指人形の作り方。今回は、花の妖精・フラワーフェアリーです。

今も世界から愛されているイギリスの挿絵画家、シシリー・メアリー・バーカー

引用:Wikipedia

彼女の描く花の妖精は、花びらのような服をまとい、背中に蝶やトンボの翅を付けています。

そんな愛らしい指人形を作りたいと思います。

準備するもの

基本の道具・材料

ニードル マット 羊毛 わた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作品により

モール(芯) リソッドアイ(目) ループ状の糸 目打ち ボンド 

装飾用ビーズ・レース 

指人形の作り方

基本の道具と材料で指人形「花の妖精」を作ります。

材料

材料 羊毛フェルト 生成り:顔・手・足 オレンジ・黄色・クリーム色:服・髪(花びら) モスグリーン:花のガク・目 白:翅

人型を作る

羊毛フェルトの作り方「天使」と使う羊毛の色が違うくらいで人型を作るところまで同様ですので、そちらをご参照ください。

「天使」指人形の作り方  

芯を作って、顔部分に生成りのフェルトをのせ、オレンジ・黄色・クリーム色のフェルトで胴体を作ります。

生成りで手足を付けて、黄色系でスカート部分を作り刺します。

顔部分をハート型に残し頭の部分を黄色系で色を付けます。

バランスを見ながらモスグリーンで目を作ります。

髪(花びら)を作る

花びらのパーツ作ります。細長いしずく型、横2.5㎝~3㎝、縦7㎝位。5~6枚作ります。

丸みのある方をカールさせます。ニードルでチクチクすると付きます。

しずく型の細い部分を合わせ花の形に。

モスグリーンで星型直径3㎝位を作ります。

花の中心と星型の中心を確認し、まずはゆるく刺します。

次に外から花びらをまとめるように刺していきます。

出来た花形を人形の頭に乗せ、どの位置が顔と髪型が合うか確認して頭の方にチクチク刺して付けます。人形は顔が命ですから、カールを前髪のようにしても、横分けのようにしてもかわいいですよ。お好みで。

後ろに小さな翅を付けます。

出来上がりです。

作品

バラ

スミレ

ポピー

雌しべと雄しべ、作業が地味だ―。でも、地味な作業、嫌いじゃないので (^-^;

サクラ

集合・上から。花束のようです。

針金・布・組紐・羽で作った指人形を乗せる白い木型の台に

グーで出して

手を返してパッと出すと女子にはなかなか好評でした。

指人形、中は空洞なので軽くグーで握るとほぼ隠れます。

手品、ではないのですが(原理はいっしょですかね)、喜んでもらえました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする