羊毛フェルトの作り方 指人形「天女」物語・伝説から「かぐや姫」「四神」

羊毛フェルトで指人形の作り方をご紹介します。今回は、東洋の伝説の存在、天女をつくります。

絵本や絵巻物、TV、映画に出てくる天女は天に昇って行きそうなふわっとしていてとても軽やかですね。

仏教画、彫刻の飛天も少し似たようなイメージがありますが、きれいな薄衣に美しく結った髪型。

重さを感じさせないふわっと軽やかな人形を作っていきたいと思います。

準備するもの

基本の道具・材料

ニードル マット 羊毛 わた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作品により

モール(芯) リソッドアイ(目) ループ状の糸 目打ち ボンド 

装飾用ビーズ・レース 

指人形の作り方

基本の道具と材料で指人形「天女」を作ります。

材料

材料 羊毛フェルト 

生成り:顔・耳 薄いピンク:服 濃いピンク:髪

鮮やかなピンク:リボン・花 黄色:花芯 赤:目

人型を作る

羊毛フェルトの作り方「天使」とは、手足を作らない、スカート部分が長くなるくらいで人型を作るところまで同様ですので、そちらをご参照ください。

「天使」指人形の作り方

芯を作って、顔部分に生成りのフェルトをのせ、薄いピンクのフェルトで胴体を作ります。

ピンクでスカート部分を長めに作り胴体に刺します。今回はロングスカートです。

スカート部分では長い台形にフェルトを布状に作りましたが、袖は三角に近い台形で作ります。円錐型に布の端を合わせて袖を作り、胴体の両腕の位置に付けます。

胴回りにベルト、前にリボンを付けます。

ここは「不思議の国のアリス」指人形の作り方をご参考にしてください。

髪を作る

顔部分を楕円型に残し頭の部分を濃いピンクで色を付けます。

バランスを見ながら少量の赤のフェルトで目を作ります。

今回は髪をふんわりした軽い感じに作りたいので、布の様に平たく作ったパーツを筒状にして取り付けていきます。

前髪等、こんな感じにふんわりと。

前髪:横5㎝・縦1㎝ スイートポテト型

兎の耳(髪):10㎝・2㎝×2本 長方形

中央止める部分:2.5㎝・1.5㎝

花飾り:直径2.5㎝

耳:1㎝・5㎜ 半円型

サイズは目安です。

キッチリこうでなくてもできますので。お好みで調整して下さい。

髪飾りの作り方 バラの花

今回の花の髪飾りは、黄色の芯と花びら5枚で作っています。

黄色の芯を小さいしずく型のように作ります。

花びらは半円形のものを徐々に大きさを変えて5枚パーツを作ります。

黄色の芯を中心に小さい花びらから順にくるっと巻いていきます。半円の山と山が重ならないように全体に丸くなるように花の下部分を刺していきましょう。

*小さいバラなので、(はっきりとわかりやすくするため)小さい花びらに薄いピンクを入れています。

前髪の部分パーツで作ったフェルトを横半分に折り、ひさしの様に顔型にそってニードルで刺していきます。

兎の耳:10㎝・2㎝長方形は端と端合わせ、細長い筒状に2本作り、半分に折ってループ状にしておきます。

最期に飾りの花をつけるのでそのスペースを空けて頭の中央部分に左右の兎耳を刺します。

中央止める部分:2.5㎝・1.5㎝も端と端を合わせ、兎耳の中央・つなぎ目を隠すように付けます。

顔の両側に耳1㎝・5㎜半円型を付けます。

髪飾りの花を頭の中央に飾ります。

出来上がりです。

後ろと下から。こんな感じです。

目の色の選び方

人形型を作るとき(動物でも)目を入れたけど、何かイメージと違うと思ったことはありませんか?何回かやり直ししたり等。

そんな失敗から、私は小さい目のサンプルを透明の小さいビニール袋(ジッパー付)にたくさん入れています。

髪や服の色とどう合うかサッと見るのに便利です。

色はお好みでしょうが。リソッドアイの方が丸くて、くっきりはっきりしていてかわいいので好きという方もいると思いますが、良かったらご参考に。

作品

女官

中国のドラマで宮中の女官の衣装がとても可愛いかったので参考に作ってみました。

髪型が特徴的なので横、後ろから。立体的に作っています。

かぐや姫

昔話・竹取物語のかぐや姫

十二単が、重くて空洞の胴では支えきれない。もはや、指人形というより置物。

四神

中国の神話。天の四方の方角を司る霊獣。朱雀 青龍 白虎 玄武

天然石を扱っているお店で、水晶に四神模様がついているものをチョイスして合わせてみました。

(こちらは指人形ではありません)

東西南北を守る神様。

神、霊獣なので、もっと威厳があって怖い感じに作りたかったのですが。。。

白虎は、もう、小虎?トラネコ?…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする